→マレーシアの輸入物を取り扱っているスーパーで入手可能!

簡単美味しいマッシュポテトを作るならこの商品がおすすめ!

 

マレーシアに移住したばかりの方は日本とは違う食材、言語の違いに戸惑う方も多くおられます。

マレーシアの食材の表記文字は主にマレー語、次に多いのが英語、そして中国語です。

今回は何を買って良いかお困りの方にお勧めのマッシュポテトの元をご紹介します。

 

 

「Betty Crocker」というメーカーの商品です。

輸入物ですが、この商品が結構アレンジが出来る食材で簡単で美味しく作れます!

開封して始めにびっくりしたのが、紙で作られた箱に袋に入れる事なくダイレクトに粉末が入っている事。

日本の文化は「包む」の文化なので、綺麗で安心ですが数多くの他国と比べると、異常な量でゴミが出るのが考え物です。

ですが、この紙箱だけの梱包では隙間から粉が出るかもしれない心配と、雨に濡れたら中身もダメになる心配が有ります。

 

このマッシュポテトの元の良いところは、量が多いところです。

1箱389gも入ってます。(本当にぴったりなのか定かでは有りません)

大体一箱14RM~15RM(大体400円ぐらい)

水分を入れると膨張するので倍ぐらいの量に増えます。

他のメーカーと比べるとコスパが良いのが魅力です。

 

作り方はとても簡単。

バターを入れて、お湯を入れてお好みで塩コショウで味付けして混ぜるだけで出来上がりです。

お湯の代わりに、温めた生クリームや牛乳を入れても美味しいです。

 

すっごく簡単で時間もかからないので食卓に並べてみるのも良いと思います。

アレンジ料理として、サラダにのせたり、最後にチーズを載せてオーブンで焼いても美味しいと思います。

サンドにしても美味しかったです。

又ハンバーグの付け合わせにもお勧めです。

 

好みに味を調整できるのでそこもお気に入りの一つです。

私は旦那さんのお弁当のおかずの一品にしました。

皆さまも購入して、色々アレンジしながら毎日のお食事を楽しんで下さいね☆