→マレーシアブランドの香り高いリラックス効果抜群の紅茶!

BOH Tea

 

マレーシアのお土産にするなら絶対にオススメしたいマレーシアブランドの「BOH紅茶」をご紹介いたします。

マレーシアでは輸入商品が沢山ありますが、色々試してもやっぱりこの紅茶が美味しいと思いました。

BOHとは、英国植民地時代に作られた紅茶の人気ブランドです。

香りと風味がが良く、飲むとスーッとして心の中からリラックス出来ます。

お口の中にはフレーバーの香りが広がり他のメーカーと比べても、リラックス感はひときわ高い商品です。

 

更にお土産としてお勧めの理由は、パッケージがオシャレだと言うこと。

ゴールドをあしらえた品のあるデザインはお土産にぴったりです。

 

 

 

私が買ったフレーバーはこの2種類。

「ライチ&ローズ」はあっさりとしたお味にハーブの味が強く、まるで王宮でティータイムを楽しんでいるかの様な気持ちになりました。

「リラックス出来るお茶」と言う言葉がぴったりです!

中に はちみつやミルクを入れても美味しかったです。

風味はそのままの方が強いですが、リラックス感は同じくらいでした。

 

「パッションフルーツ」は、ほのかに南国を思い出す様なお味で、癖は殆どないと思います。

目を瞑ると心と体が軽くなっていく様なリラックス出来るフレーバーです。

アイスもお勧めですが、個人的にはホットが美味しいと思います。

 

全部で6種類のフレーバーがあったと思います。

アレンジとして、中にライチ缶を入れて飲むこともあります。

この飲み方も凄く美味しいのでお勧めします。

 

ただオレンジのパッケージのダージリン(ノーマル パッケージも普通)はフルーツフレーバーが入っているのと比べると、

香りもリラックス効果も低いので、お土産に購入するならフレーバー入りの物をおすすめします。

 

 

このBOHティーはマレーシアブランドですので、地元のスーパーなどにもよく売られてます。

私はマレーシアの少し高級と言われているスーパー「JAYA GROCER」で購入しました。(JAYA GROCERは確実に売られています)

大体7RM~10RMぐらいです。日本円で300円もしないです。

地元スーパーでも同じような価格で売られています。

一箱20袋入ってます。

 

お手軽価格ですし、お土産としては軽いので移動の負担にもなりません。

お土産にかなりお勧めなので皆さまも見つけたらチェックしてみてくださいね☆

私も次に日本に帰った時はこの紅茶を買って帰ろうと思います。