→マレーシアのインスタントラーメン。

果たして日本人の味覚に合うか?

 

マレー料理と言えば辛い料理が多いです。

そんな中、カップラーメンは美味しく食べられるのかについて検証してみました。

 

今回紹介するメーカーはこちら「Supor」

マレーシアのコンビニやスーパーによく売られています。

味の種類は、左から1番目 「チキン」 2番目「カレー」 3番目「シーフード」 4番目「トムヤム」です。

 

味の感想

チキン→薄いです。辛く有りません。2味程足りない味付けです。4つの中で一番味が薄く個人的には最下位でした。薄味が好きな方は美味しく感じるかもしれません。

カレー→辛いですがこの中では2番目に美味しく感じました。日本のカレーラーメンとは全く違う味付けです。まあまあ有りだと思いました。

シーフード→この中では1番美味しいと思いました。優しい味付けで辛くないです。チキンより深みもありました。

トムヤム→薄くて辛いスープです。物足りない味付けでした。

 

このメーカーのカップラーメンは全体的に味が薄いのでお湯は線より少なめに入れるのがおすすめです。

スープの素や胡椒、ラー油など入れて味を変えて食べると少し美味しくなりました。

 

大体RM2前後(50円~60円)で売られています。

フォークも中に入っていますのでお箸は必要有りません。

 

気になる方はお試し下さい。